女性用媚薬の効果やお得な媚薬通販購入方法

MENU

 

こんにちは!管理人のゴローです!当サイトへお越し頂きありがとうございます。

 

突然ですが皆さん、女性用媚薬って使ったことありますか?

 

 

当サイトでは、女性用媚薬の上手な使い方や効果、オススメの女性用媚薬、私がどうやって普段女性用媚薬を使っているかなどをご紹介していきたいと思います!


 

 

女性用媚薬ってどんなシーンで使えるの?

女性用媚薬って、実は沢山種類があるんです。

 

大きく分けると、「飲むタイプ」と「塗るタイプ」と「香水タイプ」など効果は様々…

 

それぞれの女性用媚薬の効果によって使い方を変えるのがポイントです!

 

女性用媚薬は大きく分けて3つの種類がある!

 

皆さんが抱くHな妄想、現実のものにしたい!って思う男性は、結構多いと思うんですよね。

 

女性用媚薬は大きく分けて、3つのタイプに分類されています。

 

1つ目は女性の敏感な部分に「塗る女性用媚薬」、クリームやジェル状になっていますね。

 

2つ目は、「飲む女性用媚薬」、これは飲みやすいように、液体やカプセル状になっているのが多いです。

 

最後に、香水のような「嗅ぐ女性用媚薬」
この3つのタイプ、全てが同じ効果を発揮するわけではないようなのです。

 

これは使う前に詳しく知っておいた方がいいでしょう!

 

塗る女性用媚薬の使い時

女性の敏感なところって、どこか分かりますか?

 

実は塗るタイプの女性用媚薬を用意して、色んな部分に塗ってみたんです。
その反応の状態を個別に書いていきたいと思います。

 

@クリトリス・・

 

これはどの女性にも効果がある部分です。

 

指先に塗るタイプの女性用媚薬を付けて、クリトリスを押さえるようにして塗りつけます。
クリトリスに触れられたという恥ずかしさのあまり、緊張状態になっているところを緩和し、また急に刺激すると効果バツグン。

 

まさに塗るタイプの女性用媚薬の効果を最大限に生かすための王道です。
敏感な部分ですから、強く塗り込んだりしちゃあダメですよ!

 

A膣・・

 

入り口と少し入ったところの天井側に塗りつけてあげると効果があります。
指先にちょっと付けるだけの量でも、効果がありますよ。

 

B乳首・・

 

全体にまんべんなく塗る必要はなくて、乳首の先の部分に指先でタッチするような感じがいいですよ。
あんまりベトベトにしちゃうと、女性の目線の近くですからね、嫌がられるかもしれませんから注意してください。

>>>塗る女性用媚薬の効果やおすすめの使い方は?

 

飲む女性用媚薬の使い時

食事に誘って、ぜひ飲むタイプの女性用媚薬を用意しましょう。

 

お酒とかの飲み物に入れてみるのがオススメです。

 

後でも先でも本人に了解を得て、笑い話にするのも効果的ですよ。

 

そういったことが話せる雰囲気になっている時点でホテルでSEX出来る確率ってかなり高いですからね(笑)

 

用意する女性用媚薬は、無味無臭のものが最適なので、使用する前には味見したりニオイを嗅いだりしておくといいでしょう。

>>>飲む女性用媚薬の効果やおすすめの使い方は?

 

嗅ぐ女性用媚薬の使い時

日頃から女性に会う方は、嗅ぐタイプの女性用媚薬を香水の様にシュッと身に吹きかけてみましょう。

 

「あ、この人のこのニオイ、気になる・・。」と思わせるだけで効果大ですよ。
当然食事やデートに誘えたときも、待ち合わせの場面からニオイを漂わせるようにしてください。

 

一種のフェロモン効果ですからね、女性は交わすことはできません。
フェロモンを感じてあなたの目を見てしゃべれなくなっている女性を見ると、あなたの男としての自信も増しますよ!

>>>嗅ぐ女性用媚薬の効果やおすすめの使い方は?

 

女性用媚薬には、効果が強い順番がある!

 

女性用媚薬は、イチバン敏感な部分を直接責めることができる塗るタイプの女性用媚薬が、最も効果があると言われています。

 

しかし、そんな部分を触らせてくれる女の子は、なかなかいませんからね。

 

まずはステップアップの手順として、女の子をその気にさせるために、女性用媚薬の使う順番を考えてみましょう!

 

@まず初めに香水タイプの女性用媚薬から使ってみる

女性はニオイに弱いんです。
ニオイで感じるといえば、フェロモン。

 

セックスをしたいと思わせるようなニオイを嗅がすことができれば、全くその気がなかった女性も、目の前にいる男性をセックスができる対象、いわゆるオスとして認識し始めるのです。

 

香水タイプの女性用媚薬でオスとしてのフェロモンを漂わせてあげれば、もうスイッチが入ったも同然。

 

女性が目をあわせなくなったり、もじもじし始めれば、効果ありと見ていいでしょう。

 

A次に使いたいのが、飲むタイプの女性用媚薬

デートの約束を取り付けることができたら、食事をしましょう。

 

そのときに飲むタイプの女性用媚薬をお酒に入れちゃうのが効果的です。

 

ちょっと席を立ったスキに数滴ポトリ、女性の態度がじわじわと変わってきたら「どうかしたの?」とさりげなく聞いてみましょう。

 

自分がドキドキしていることを見透かされたような気持ちになって、女性のテンションはグン!と上がります。

 

B最後に使うのが、セックスをするときに塗るタイプの女性用媚薬

ホテルまで来ることができたら、ベッドに入ってイチバン感じる部分に、塗るタイプの女性用媚薬を付けてあげてください。

 

「今日はちょっとこんなの使ってみようよ・・・」と女性用媚薬を出すだけで、エッチなシチュエーションと薬の効果で濡れ過ぎて大変な状態になりますよ。

 

非日常的なセックスを体験させてあげることによって、女性はあなたのトリコになるでしょう。

 

▼▼実際の女性用媚薬に関する効果についてはコチラの記事で説明しています。▼▼

 

>>>女性用媚薬に関する効果について

 

どうやって女の子と知り合ってるの?

「そもそも、管理人のクマ♂さんはどうやってそんなに沢山の女の子と知り合ってるの?」

ってよく聞かれますが、

 

「女性用媚薬には興味あるけど、そもそも使う相手がいない・・・」という男性諸君、あなたには行動力が無いとしか言えませんねぇ(笑)

 

今やエッチがしたいなら、いくらでも相手が見つかる時代。

 

「地元は田舎で出会いが無いから・・・」なんて言ってる場合じゃないですよ!

 

確かに、専門学校を卒業したばかりのころは私も渋谷の路上でナンパしまっくって「渋谷最高〜!」って思ってましたけど、

 

ここ数年は出会い系サイトでメル友もセフレも超簡単に知り合えるので、ナンパという地道な労働をしなくても、出張先の地方でも出会える良い時代になりました。

 

 

出会い系サイトでも女性用媚薬をネタにしたりして、「今度一緒に使ってみよ(^^)」と先に言っておけば、会う=ホテル行く になるという私の鉄板ワザです。(もちろん、怪しい女性用媚薬は使いませんよ、笑)

 

プラシーボ効果(プラセボ効果)というのは確かに存在するし、性欲が強まったり、相手女性との仲がすごく深まるので、私は色んな種類の女性用媚薬を使い分けています。

 

プラシーボ効果とは・・・?

プラシーボ効果(プラセボ効果)とは、簡単に言うと「女性用媚薬を使っているという非現実性を楽しむ」ことによって得られる効果のことです。

 

これは医学的にも効果があると測定されているものでもあり、その他では恋愛や心理学でもこのプラシーボ効果は利用されています。

 

私の場合は、「ちょっと女性用媚薬を使ってエッチしてみない?」とか「試しに塗ってみてもいい?」と先に伝えておいて、出会い系で知り合った初対面の子とホテルに行った時の話のネタにすることも良くあります。(盛り上がりますよ!)

 

 

>>>管理人のクマ♂が、沢山の女の子と知り合っている方法はこちら!

更新履歴