MENU

女性用媚薬のフェロモン効果について

フェロモンとは?

フェロモンって、よく聞きますよね。誰かが持っている情報を、誰かに伝える伝達能力を持った化学物質のことです。

 

例えば、飛んでいる昆虫にもフェロモンがあるんですよ。
昆虫のオスがメスを誘惑するために使われたりします。また、危険信号を出して仲間に知らせるのにも、フェロモンは利用されますね。

 

要するに、我々人間と違って、言葉という伝達手段を持たない生き物であってさえも、なにか大切なことを伝えるのに、フェロモンは活躍しているということになります。

 

人間に言葉があるからといって、フェロモンが枯れて無くなってしまったということはありません。しっかり我々にも残っているのです。

 

例えば、良好な人間関係を維持していくのに、フェロモンの存在は不可欠だといわれています。具体的には、性周期同調フェロモンというものが存在します。

 

複数の女性を寮などのひとつの場所に一緒に住まわせておくと、生理になる周期が自然と似通ってくるというのです。人間もフェロモンの影響を受けて生きているんですね。

 

女性は「性フェロモン」に惹きつけられる?

男性独自の性フェロモンには、女性を惹き付ける効果があることが研究で分かっています。実はこの性フェロモン、男性の睾丸で作られているといわれているんですよ。

 

精子と同じところで作られているのですから、子孫繁栄能力に優れた異性を求めているのも、分かる気がしますね。女性はこの性フェロモンに好き嫌いがあるようなのです。

 

遺伝子レベルで自分と異なるフェロモンを出している男性と結ばれれば、より強い子孫を残せるという判断基準なのでしょうか。

 

フェロモンを有効活用した女性用媚薬とは?

人間にとって、このフェロモンがとても重要な役割を持っていることは理解できたと思います。

 

そうなると女性用媚薬も、このフェロモンを有効に活用して作られたものが、利用しやすいのではないでしょうか。例えば、香り立つ香水タイプの女性用媚薬などはどうでしょう?

 

人間はフェロモンを匂いとしてとらえようとしますから、香水に媚薬を含めておくことは、とても効果的といえるのではないでしょうか。もしくは、香水のような女性用媚薬を作ることは、とても扱いやすい製品となり得るはずです。

 

合コンなどで隣りに座っている女性にこの女性用媚薬を嗅がせたら、女性の本能を刺激することになり、誘惑できるでしょう。塗るタイプの女性用媚薬は絶対に使えませんし、飲むタイプも本人の同意なしでは服用は難しいかもしれません。

 

ならば香水タイプの女性用媚薬を使えば、スムーズに女性を良い気分してあげることが可能になります。せびネット上をチェックして、効果の高い女性用媚薬を見つけるようにしてください。